BLOG
ブログ

集客のヒント

2014/02/15(土)

あなたの商品買うべき理由はありますか?

 

FROM:林真平
堀江のカフェより、、、

大雪!!

先日から日本列島は大雪に見舞われ
大阪市内も朝は10cm近い積雪を記録しました。

こんなにも大阪で雪が降るのは久しぶりですね。
みなさん風邪にはお気をつけくださいm(__)m

さて、雪と言えば私の趣味の一つである
スノーボードにいってきました!

関西圏からスノーボードをしにいくには
片道3時間近くかかるので遠い遠い、、、

いつも深夜に出発し、朝1に到着できるように
調整して、いつも夕方までクタクタになるまで
ゲレンデを楽しみます。

やはり大雪が降ったので、雪質がフカフカ。
みんなこの機会を逃すまいと人がいつもより溢れていました。

私のセルフイメージは
「雪上の貴公子」

長年培ったスノーボードの技術を
「見てみろ!」といわんばかりにゲレンデ中に
披露してきました笑

夕方までみっちり滑り、
体はクタクタ、、、

帰り道にまた車で3時間ほど運転するとなると
憂鬱になります、、、

そんな体にムチを打ってさて帰ろうとおもった時、
あるメッセージが書かれた看板が目に飛び込んできました。

「雪山で運動した後の疲れた体に
糖分たっぷりの温かいクレープを食べて
帰りの運転をスムーズに」

この看板とともにゲレンデの駐車場で
おいしそうな匂いを漂わせたクレープが販売されていたのです。

運動した後はとても疲れますし、
帰りの長時間の運転の事を考えると憂鬱になるものです。

その心理を解消できる商品として
メッセージが書かれていました。

周りを見渡すと、たくさんお店がある中で
このクレープ屋だけ行列ができています。

売れるメッセージのポイントは
「今買うべき理由」をきちんと説明する事。

例えば、よく見かけるようなダメなメッセージとして
「おいしい温かいクレープはいかがですか?」
というようなメッセージでは見込み客の心を動かすことは
難しいでしょう。

「おいしい」という商品の特徴しか説明していないからです。

人は感情で動くものです。

今この商品を買うべき理由が明確で動機づけができているからこそ
見込み客の感情を動かすことができ、購入につながるのです。

あなたのメッセージは見込み客にとって
「今買うべき理由」になっていますか?

ー林真平