BLOG
ブログ

WEBマーケティング

2013/11/21(木)

ホームページ集客に重要な3つの数字

 

FFROM:林真平(マーケティングデザイン株式会社 代表取締役)
大阪のスタバより、、、

「私の会社は新規集客に力を入れていて、
毎月のホームページからの新規獲得数がとても多いんですよ!」

この前お会いしたネット通販で美容グッズを販売されている
経営者の方が鼻高々に言っていた事なのですが、

林:「利益でてますか?」

と私が聞いてみると、、、

「広告費を莫大につぎ込まないと売上が立たず、
薄利多売になっているんです、、、」

これはよく経営者が陥ってしまう

「新規病」

新規顧客獲得の施策ばかりを行っていて
他の施策を行っていない状況でした。

顧客1人獲得するためにいくらかかっている?
購入後の顧客へのフォローアップは?

おそらく、この方のホームページは
他のリピート施策や数字の管理をしっかり行えば
大きく売上が変わるだろうと思います。

なぜ新規顧客獲得ばかりを行ってはだめなのか?

中小企業がホームページ集客で効率よく売上を上げる方法は
以下の3つの数字を管理しなければなりません。

これはホームページ集客に関係なく、ビジネス全体として
とらえてください。

その3つの数字とは、、、

「リード × コンバージョン × LTV」

です。

リードとは見込み客の数。

コンバージョンとは成約率。
その見込み客が顧客に転換(コンバージョン)する率。

そして、一度顧客になった人が生涯どれだけ買ってくれるか?
というLTV(ライフタイムバリュー)です。

ビジネスはこの3つの数字の掛け算によって
成り立つのはあなたは聞いたことがあると思います。

要するに、

ホームページで見込み客を集める。(リード)

見込み客を顧客に変える。(コンバージョン)

顧客にリピートしてもらいもっとお金を使ってもらう。(LTV)

の流れで、ホームページを構築していかなければなりません。

あなたは新規獲得(リード)した後の施策は
きちんとできていますか?

新規獲得ばかりに力をいれすぎていると
利益が薄くなってしまいます。

なぜなら新規獲得は一番広告費がかかる部分。

【リード】が強くても
【LTV】が弱ければ利益がでないのです。

ホームページ集客はこの3つの数字を
バランスよく管理することが大切なのです。

次回は「見込み客の獲得方法」をお伝えしていきます。

ー林真平